鶯谷でデリヘルと焼肉を堪能

鶯谷は陸奥宗光や正岡子規が住んでいた文人の街として知られており鶯谷駅は山手線の駅の中で一番乗降客数が少ない駅です。
東京国立博物館や東京芸術大学があり学生が非常に多く、近隣にはオシャレなカフェもたくさんあります。
鶯谷は風俗老舗の街として知られています。
西側は上野動物園となっているので主な風俗店は東側に密集しています。
鶯谷と言えば、日本有数のホテル街で駅を降りるとホテルしかない街ともいわれています。
ホテルも多いので風俗の中心はデリヘルで色々なジャンルのデリヘルがあります。
鶯谷は人妻系の待ち合わせで有名になり韓国デリヘルの発祥地になりました。
韓国デリヘルは関東地方の8割から9割ぐらいの店が鶯谷に集中しているといわれています。
価格帯も激安店からそれなりの価格の店まで数多くあるので、財布の中身に合わせた店を選んで遊ぶことが可能です。
鶯谷には韓国料理店や焼肉屋も多く本場の美味しい料理が楽しめます。

僕のウサギ

鶯谷駅近に、ウサギ専門のペットホテルと「うさぎカフェ」を運営する「うさぎさん」がオープンしました。カフェは聞いたことありますが、ウサギのホテルは珍しいですよね。さすが、ラブホテルの街、鶯谷です。
お店を探していた時に、ウサギ専門の動物病院が近くにあり、何かあった場合すぐに対応してもらえるとのことでオープンに踏み切ったのだとか。
他のホテルのように、ケージの床面が金網や樹脂マットではなく、牧草を敷き詰めてウサギの生活環境を良くしています。
最近のウサギは大型種が人気で、慣れると一緒にお布団に入ってくれて寝るのだそう。カワイイですね。
ホテルにウサギを預けた後は、鶯谷のラブホテルに、バニーちゃんのコスプレをしたデリヘル嬢を呼ぶと言うのはどうでしょう。
デリヘルは希望のコスプレをしてくれるお店が多く、バーテンダーやOL風、限界まで小さいブルマに短い体操着など、普段ではお目にかかることができないコスプレもたくさんありますよ。

デリヘルとホテヘルの違いは?

あなたはデリヘルとホテヘルの違いを知っていますか?そもそも始まりはデリヘルだったと言われています。つまり店舗型の風俗店を自宅で利用できるように・・・この発想は飲食業界では普通だったのですが、これを風俗に適用したのがすごいのです。
今でこそ、鶯谷や五反田を中心にデリヘル、ホテヘルというのが市民権を得ていますが、他にもきっとそこにしかない魅力があるのです。しかし、いったい何人の人間がそれを魅力的に感じていますか?これこそがまさにいいところなのです。
もっと、鶯谷のことを知りたいと思いませんか?では鶯谷という街の発祥を考えたときに、そんな理由をいち早く感じておくことが本当に重要となっているのです。最もな話ですが、気づいている人間は本当にこれを理解することができます。
また、デリヘルとホテヘルは利用の仕方が違います。デリヘルは、基本的にそのお店も商圏の範囲内であるならここにおいては、自宅でもどこでも呼ぶことができます。ただしシャワーがついていることを条件にしているお店は多いです。
しかし、シャワーはついていてもベッドが無いというお家は多く、これがネックとなりホテヘルを利用するのです。